ねくすと勉強会 秘伝 O技法


中小企業診断士2次試験は、模範解答、正解の論点等が発表されません。何が正解で何が不正解か謎の試験です。大手資格学校の模範解答もそれぞれ個性があり、論点も分かれてしまっています。そうなると、受験生は何を目指して勉強すればいいか戸惑ってしまいます。誰もが認める優秀な人が長年にわたり辛酸を嘗めたり、いきなり社会人経験のない人が一発合格したりと何を信じていいのか分らなくなる時もあります。

でも、信じなければいけないのは合格者の答案です。内容がどうであれ、合格しているわけですから。そして、合格答案と不合格答案の差に答えがあると考えています。ネクストは、長年にわたり会員の評価、点数の付いた再現答案を保有してあります。

その再現答案を使った勉強法の一つにO技法がります。一つの事例のAからD評価の再現答案と資格学校の模範解答を2ずつ程度入れ込んだ一覧表を作ります。評価・点数は隠し、会員に評価・点数をつけてもらい、みんなで一つひとつの再現答案の実際の評価・点数を当て合うわけです。客観的にA答案、D答案の差を考えるわけです。始めに評価が分かっていらばその方向に引っ張られますが、評価が分からい答案を使い考え、そして最後には解答にたどり着くことができます。

そんなO技法を皆さんと一緒に行いたいと考えています。
無料オープンイベントとして2018年2月7日(水曜日)に開催します。
参加希望者は、2月6日までにお問い合わせより、参加希望の趣旨をお伝えください。
折り返し、当日に使用する事例の年度をお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA