クラクラ


クラクラです。こんにちは。今は、英検やTOEIC受験を通して英語力向上に努める日々です。

☆苦労した2次試験ですが、ねくすと流でフルにリラックスしてわかりやすい答案を書くことだけを心がけ、おかげさまで合格できました。どうもありがとうございました。
また、この間に証券アナリスト(CMA)/国際公認投資アナリスト(CIIA)資格も取得できました。

★ボクサーの輪島功一が2度目の防衛戦で防衛を果たしインタビューに答えた。

「輪島さん、2度目の防衛戦ですが、前回の防衛戦と比べて何が違いましたか?」
「相手が違いましたね。」

・・・・・ (^_^;)

診断士試験ってこういう回答をすると受かるんじゃないですかね。

☆平成22財務傾向予測

平成19~21年、アカウンティングよりファイナンスの傾向が強まり、今年出題されるとしたらMM理論/企業価値分析と推測します。
ファイナンスは経済と同じで、図で理解して下さい。デリバティブ/ポートフォリオなども同じです。手で描きまくることです。

MM理論を説明できますか? 過去問ひとつどうぞ。解けるかな?

平成4年1次第4問(3) 資本構成と企業価値の関係について「MM理論」、「資本市場」、「法人税」という用語を用いて述べよ。

★決意
・たゆまない努力と自己研鑽を継続し、中小企業診断士として恥じない知見・人格を身に付け、企業に密着したハンズオンのお手伝いを通じて、中小企業の自立と繁栄のため最大限のサポートをして参ります。

・また、中小企業診断士として質の高い業務を継続的に提供し、業容の拡大・充実を図ることで、中小企業診断士の地位向上に尽くします。

・最後に、ねくすと勉強会の皆さまの今年度の合格を祈念すると共にフルサポートをいたします。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA