2019年 お知らせ イベント

中小企業診断士試験について

中小企業診断士2次筆記試験は、記述式の分析、助言になります。この試験の難しいところは模範解答が発表されないことです。試験の解答が分からないと受験生は何を目指せばいいのか、ゴールはどこなのか分からなくなります。受験校の模範解答と同じような答案が不合格で、全く違う内容の答案が合格したりすることはよくある話です。

ねくすと勉強会では、受験生同士が同じテーブルに答案を持ち寄りお互いの答案に対して突っ込み合いを行います。そこで、試験問題の方向性をつかんでいきます。当然、そこには歴代の合格経験者のOBが席に就き、ファシリテーターの役割をしていきます。受験校での受動的な勉強ではこの試験は攻略できないと合格者が考えているからです。自らの考えを外に出し、解答でなく考えに突っ込みを入れてもらうことで新たな気付きを得ることが出来ます。能動的な勉強こそが合格の早道と考えています。

2020年ねくすと勉強会の紹介&入会案内を2019年12月18日19時より行います。
興味のある人は「お問い合わせ」から、氏名、受験歴を記入しご連絡ください。

場所:日本橋公会堂

施設概要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください