2016年 コラム・つぶやき 受験生活

「Above & Beyond」にこめる想い

ねくすと勉強会HPのフロントページ画像を、開設以来使っていた合格弁当から新しいものに変更しました。あわせて、新しいキャッチフレーズとして「Above & Beyond」という言葉を追加しました。

この言葉に最初に触れたのは、約30年前に交換留学生でアメリカにホームステイしていた頃でした。テレビで保険会社のCMが流れ、そのCM音楽の最後にこの言葉が現れました。渡米後間も無く、英語もろくに聞き取れなかった頃に出会った言葉でしたが、なぜか頭の中から離れることなく今に至っています。

Aboveとは「〜の上に」、Beyondは「〜の向こうに」という意味です。この二つの言葉を組み合わせると、何かを超越してその先に進むという意味合いが生まれます。このブログをご覧の皆さんにとって、今直面している目標は中小企業診断士二次試験の合格でしょう。当勉強会のメンバーもこれからの約2ヶ月半、必死の努力で試験準備を進めていきます。しかし一方で、二次試験に合格することは、診断士としての今後のキャリアの一つの「通過点」だともいえます。合格することがゴールではなく、合格の先に待ち受ける世界で活躍することが、皆さんが目指すべきところです。

そのため、当勉強会では合格後の実務補習や診断実務にも対応できる課題解決力で二次試験を突破することを目標としています。そのような勉強会ですから、答練内容に関する議論はいつも白熱しますし、OBのツッコミも厳しいものがあります。しかしそれは全て、少しでも早く診断士としてのキャリアをスタートしていただきたいという想いから来ています。一人の受験生にとどまらず、一人のコンサルタントになる。大げさですが、そのような意気込みでねくすと勉強会は受験生を応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください