コラム・つぶやき

本番までに準備するもの  本番対策(課題を克服する施策)

こんにちは、当勉強会OBのけちゃっぷです。

前回に続き本番までに準備するものについてお伝えしたいと思います。

今回は、本番対策(課題を克服する施策)です。

試験の本番は1年に1回、その日のパフォーマンスのみで合否が判断されます。

どれだけ時間をかけて勉強しようが全く関係ありません。その日の結果がすべてです。
では前回お話したプロセスが完成していたら、確実に合格できるのでしょうか。
答えは否だと私は思っています。
人によっては本番に強い人、弱い人さまざまだと思いますが、本番という特別な日に
自分のパフォーマンスが100%発揮できない方が普通だと思います。
では全くコントロールできないかというと、実はある程度予測できますし訓練することも可能です。

いくつか私が実施した例をご紹介しますと、
・【課題】1日集中力が維持できない 
 →【対策】直近数ヶ月の土日は毎日本番と同じ時間に事例を解いて慣れる。プラスはちみつレモンで集中力回復。
・【課題】初見の事例だとプロセス通りに解けなくなる
 →【対策】模試をプロセス定着化を目的に徹底活用する。
・【課題】すぐにお腹が痛くなる
 →【対策】水分は基本取らない。昼食もお腹が痛くなりにくいものを少量。
上記はあくまで1例ですが、こういった事前の本番対策が最後は自分を救ってくれると思います。
もし本番でパフォーマンスが出ずに悩んでみる方がいらっしゃいましたら 、一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください