2015年

OBによる方向性講義

2015年3月25日、ねくすと勉強会05OBの梅原氏による、方向性の講義が行われました。

方向性とは、二次試験対策としてねくすと勉強会が重視する考え方で、「事例企業が進むべき道」を表すものです。それにより、与件と解答、設問間の解答の一貫性を保ち、「題意の的を外さない」解答を作成することができます。方向性の議論は、いわばねくすと勉強会の考え方の真髄であり、これまで勉強会において代々受け継がれてきました。

方向性講義では、ねくすと勉強会における方向性の考え方、意義、解答にあたっての取り組み方などについて、梅原OBから丁寧な説明があったほか、質疑応答では、勉強方法や与件の捉えかた等に関する質問がありました。講義の後の懇親会でも、熱い議論が続きました。

ファイル 2015-03-26 8 54 47ファイル 2015-03-26 8 58 48ファイル 2015-03-26 9 00 22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください