2015年 勉強法(二次試験)

筆記力の向上法・・・SNSの活用

中小企業診断士試験の3要素は、「読む、考える、書く」ですが、このうち、「書く」ことを苦手としている受験生の方も多いのではないかと思います。特に、設問で指定される「◯字以内で」という字数制限がネックになっている方にオススメするのが、SNSの活用です。例えば、ツイッターだと140字制限がありますから、言いたいことをその分量でまとめなければいけません。そのような制限の中で、言いたいことを、主語と述語の関係をはっきりさせて書く訓練をしてみるのはいかがでしょうか。

題材はなんでも構いません。ツイッターでなくても、例えばNewsPicksのような、Facebookと連携して自動投稿できるページであれば、ニュースに対する意見を一定の字数にまとめて投稿することができます。良い意見であればコメントももらえるでしょう。それに、特定の友人だけを公開範囲にして、コメントをつけてもらうというやり方もあります。
書く練習の場が少ないと思われる受験生の皆さん、一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください